編み物のこと
日々のこと
お知らせなど
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
春雨

先週の木曜日、新しい毛糸の到着!

こんな添え書きとともに

なんか嬉しいなぁ
はーい、編みますよ〜。


まずは、いつものお針箱に納めて
ぴったりサイズに大満足

早く編みたい気持ちをぐっとこらえて
糸を横目に、仕事へ出かける数日間。。。


土曜日がきて、やっと毛糸に正面から向かえる日の到来
この糸は、まずは糸を編みやすいように巻き巻きしないと


織りをやっていた母からの譲り受けたもの
かせくり器。ほんと、ありがたい。

糸を巻くたびに、キコー、キコー、キコー
のんびりしてしまう反復音が耳に心地良い

ゆる〜く、まぁるくまるめて、くるくる手巻き
あっという間に巻けちゃった

日曜日、今日は春雨
しとしとと冷たい雨降り続く
桜のほころび、きゅっとしちゃいそう

つまりは、絶好の編み物日和!

先日思い出すため練習しておいたし、準備万端
さぁ、早速編んでみよう



編めば編む程に、愛着の湧く編み地と毛糸
楽しく、嬉しい、編み編み日曜日


今日はこのへんで、おしまい。



 

ひかり

気持ち しおれそうになった時
私に歩く希望を与えてくれたのは
3年前の編みかけのストールでした



冬の終わりとともに
あたらしい気持ちで歩み始めよう

引き続き 毛糸のものを ここに紹介します

シュホウ

 

心残りのマフラー2
斜めのラインが木立のような編み目のマフラー
早速、試し編みを始めた

糸の引き塩梅が この編み地の善し悪しを左右する
糸の選定も大事に思う

シャープな編み目には柔らかい糸が似合うはず
毛羽立ちのある感じが欲しいようにも思う

ひとまず、こんな感じ


数段編んだところ

糸の伸縮が少ないと難しいけど編み甲斐があるというもの
要領をつかんで、楽しく編めるようになったところで一玉完了

本作に取り掛かる糸は、色合いに大人な雰囲気のある感じにしたい

 
3年越しのストール 完
3年越しのストール
ようやく ついに完成



水通しをしたら、編み目が綺麗に並んで変身
太めの針で編んだから、最後までどんな顔かわからなくて
最後の最後まで心配だったけど、やっぱり太めの針を選んで良かった。

透かし模様なのに、なぜかとてもあたたかく、
ふんわりとした仕上がり。


歳を重ねるまでは、マフラーのようにして

おばあさんになったら、肩にふわっと
・・・桜の並木道をゆっくり歩いてみたい

 
心残りのマフラー
この前の編み物日記のつづき。
実は、もうひとつ心残りが。

昨年の編み初めのマフラー

編むのも面白くて、
冬の木立のような感じのする
ニュアンスが素敵な編み目


そう!これ。

今度こそ、毛糸が廃盤だそう。
ミニマフラーくらいの長さまでは編んだのに残念。
2本の糸を引き合わせてシナモンカラー。
結構気に入っていたのに。

でも、ちょっと玄人な感じ。
どんな玄人?
まあ、そんなことはどうでもいい。

かわいいと思われにくい色味かも。

うん。
色違いで編んでみることにしよう。
何色にしようかな。
あんな感じ、こんな感じと想像してたら、ワクワクしてきた。

今度こそ、毛糸が廃盤になる前に編み上げないと。

一重ですっと巻いて、
前で、すらーりと垂らしたい感じ。

 
洗濯日和

今日は、待ちに待ったブロッキングの日
ブロッキング作業は、いつもドキドキ

糸替えの糸先を、こちらの目にお願いしたり、
あちらの目にお願いしたりして〜
どこで糸替えしたかわからないようにしてと。

やっと水かな?くらいの温度で、そーっと水通し
編み地を馴染ませる作業・・・

今日は洗濯日和
薄い陽が差し、風は穏やかに。
ほんとはね、穏やかな海を見に行きたかったけど
ストール完成するまでは、おあずけ。。。



よし。うまくいきそうだ。

タオルさん、頼みましたよ。
あとは乾くのを待つだけ。

 

おばあちゃんになったら・・・2

気付いたら3年もの月日が経っていた
ベビーアルパカのストール

火がつくと急に燃える性分

アルパカの赤ちゃんの貴重な毛を分けてもらったのだから
ちゃんと形にしてあげないと。という一念。
編んでいくうち、座る脚にふんわり、ほんわり暖かさが伝わる。



ふ〜。編めたー。

おばあちゃんになったら、と思って編み始めて
こういうストールが似合うおばあさんを目標にして、早3年。
とにかく嬉しい。

肩にふわりとかけてみたり、くるりと巻いてみたり。
年老いた自分を想像してみた。こういう想像は結構楽しい。
似合うといいな。

ほんとの完成はあと少し。
うまく写真に撮れたら、また載せちゃうかも。。。

少し自信の出た一作。

 

3年越しのストール
ひとり反省会を開いていて思い出した。

3年前の2月
鎌倉に大雪が降った時に編んでいたストール

巻物の大作を編もう!と思って挑んだ
ベビーアルパカのストール

残念ながら最後まで編めぬまま、放置状態
そうだ、貫徹しなくちゃ・・・と再開することに。

チク、かけ、チク、かけ、いつものリズムで
6の倍数忘れずに。そんなこと思いながら。

毛糸玉、ひとつ終わったね。さてと、次の毛糸玉だ。
ん?
丸い毛糸玉、いつもの箱にあると思っていたのに、なかった。。。



じゃあ、糸を買い足しましょうね〜と探してみたものの、
いつものお店では、オフホワイトは完売。
おまけに 廃盤毛糸です の文字!


でもね、あったのよ。あったの。
思いがけないお店に。内緒ですけど(笑)

ストール眺めて待つこと3日。


昨日、仕事から帰ったら
「おかえりなさい」って、毛糸さんが。

「ただいま、いらっしゃい」って、またも独り言。

さて、土曜日から再開するよ。
 
ひとり反省会
これからどうして良いのか
分からないのは、
自分を分かっていないから。
もう一度、見つめ直すことが大事。

前に進むこと、編まなきゃと思う気持ちから、
あたふたと、取りあえず編み棒振り回しても
いいものなんて、出来る訳がない。

誰かの真似しちゃおうかなとか、
よこしまな考えが頭をよぎる。
そんなのダメダメ。

ここまで考えが到達したところで思いついた。

数年前までは書いていた編み物ノート。

編み図を描いて、編んだもののコツみたいのを
まとめたノートを書いてみることにした。

そう思ったら、俄然やる気が湧いてきた。
今の自分をよく知ること。
今まで頑張ってきた証を残すこと。

ひとり反省会、今の私に必要な時間。


 
おやすみうさぎ

この頃 毎日忙しい。
めまぐるしい気温の上り下がりにも
フォローできない。
気持ち、盛り上がらないですよっと。

コロンと寝ちゃお〜



冬の終わりは いつもこんな感じ。